リハビリテーション科|医療法人海星会 東逗子医院|逗子市 横須賀線

東逗子駅東口より徒歩2分・駐車場7台分あり・各種保険取扱 043-871-4355 診療時間

リハビリテーション科

機能を最大限まで回復させる診療科

機能を最大限まで回復させる診療科

リハビリテーションとは、傷害を受けた体や運動機能を、最大限まで回復させることを目的とした診療のことです。
当院では、近赤外線治療器(スーパーライザー)や手技療法(3Dウォーターマッサージベッド)、ホットパック、SSP(低周波治療)、マイクロ波治療などによる物理療法をメインに、リハビリ治療を行っております。

近赤外線治療器(スーパーライザー)

体の深部まで届く温かい光(近赤外線)で、障害のある個所の血流を改善して痛みの元を洗い流し、痛みを緩和してくれます。さらに、神経に直接作用して、体が健康になろうとする力を助けます。光を当てるだけで心地よい温感が生じ、痛みをやわらげ、健康増進が図れ、またストレスなどで緊張している神経を正常な状態に戻しますので、多くの病気に対する治療効果を発揮します。

手技療法(3Dウォーターマッサージベッド)

「水」本来の流体特性を「手技療法」に応用した3Dウォーターマッサージベッドにより、ウォーターベッドタイプならではの浮遊感に抱かれながら、手技のように力強く心地よい刺激がもたらされます。

ホットパック

温熱療法の一種で、あらかじめ温めておいたパックを体にあてる、伝道熱を利用した治療法です。肩・腰・足などの患部を温めることによって筋肉はやわらぎ、新陳代謝が活発になるので、痛みの緩和が期待できます。骨折固定後のリハビリ治療や慢性疾患にとても効果的です。

SSP(低周波治療)

SSPとはSilver Spike Point の略で、銀色の尖った金属電極のことで、この電極をツボに置き、低周波通電を行うツボ表面刺激法がSSP(低周波治療)です。東洋医学の鍼麻酔と西洋医学の電気治療を組み合わせることで実現した治療法であり、言わば「刺さない鍼治療」なのです。痛みやしびれの緩和、肩こり、腰痛などの治療に効果的です。

マイクロ波治療

マイクロ波(超短波)を照射することにより、体の深部まで均一に温めることができる温熱治療器です。この温熱効果で肩や膝の筋肉のこりをほぐしたり、神経痛による関節の痛みを改善したりする効果があります。

クリニック概要

医院名
医療法人海星会 東逗子医院
診療科目
内科・小児科・循環器科・皮膚科・(在宅診療・ 総合診療・糖尿病(インスリン導入)・理学療法 ・漢方・認知外来)
住 所
〒249-0004 神奈川県逗子市沼間2-10-29
TEL
046-871-4355
アクセス
JR東逗子駅より徒歩2分
診療予約
予約無しで診察いたします
休診日
水曜午後・第3木曜・土曜午後、日曜、祝日
診療受付日時
月・火・木・金は、午後8時まで受付を行っています。 受付時間は、午前は8:30、午後は16:30より行って います。
東逗子整形外科クリニック
14:00~16:00 往診(土曜は除く)
診療時間 日・祝
09:00-12:00
17:00-20:00

地図をクリックタップすると拡大縮小できます。